2011年12月20日

慈善

私が気になっている言葉に「慈善」というものがあります。この「慈善」というのは、自分が持つあらゆるものを使って、他の人も豊かにしていく、という精神です。



日本では聞きなれない言葉ですが、アメリカではその精神を小さいころから教育しているので、みんな当たり前のようにサラッとやっています。アメリカ在住の友人からも、慈善活動についての自慢話のようなものは聞いたことがありませんし、セレブたちもそのことについて自慢げにアピールしている様子はみたことがありません。日本では一時「伊達直人」の名を借りて行う慈善活動が話題になりました。日本人は、恥ずかしがり屋さんなんですよね。



養護施設やNPO法人への寄付は、日本でも所得税控除の対象なのです。ですから、まずは自分が応援したくなる組織を探してみませんか。そして実際に寄付をしたら、たとえ小さな額でもキチンと領収書をもらいましょう。もちろん、本名で領収書をもらいましょうね。
人に対して行ったことは、良し悪し関わらず、必ず自分に返ってきます。いつ返ってくるかはわかりませんが、人に感謝されるというのは、自分自身も嬉しくなりますよね。

ニックネーム ももいちご at 22:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする